セッションガイド:エンタープライズコース

wordcamp2011_124

参加チケットが無事完売いたしました!ありがとうございます!期待度が高まるWordCamp Kobe 2013の、おすすめコースを紹介するシリーズ、今回はビジネスでWordPressを使うユーザー全てにおすすめのコースです。例によって末尾に予習資料まとめも作りました。過去のWordCampや普段のWordBench(地域のWordPress勉強会)の資料を中心にチョイスしていますので、どんな話があるのか、イメージできると思います!

さあ、あなたが参加するのはどのコース?

※ セッションには会場の都合で人数制限がございます。このコースで必ず回れることを保証するものではありません。

ビジネスでWordPressを使うユーザーも注目!エンタープライズコース

WordPressを案件で使いたい、提案の幅を広げたいと考えているディレクターにおすすめ!プロたちのノウハウを盗み、アイディアを広げるためのコースです。

1時限目 コンテンツやデザインを実現するための事例集

WordPressでウェブサイトを作るには、実際にはどういう工程で行うのでしょうか。また、なぜWordPressが選ばれるのでしょうか。構築事例を知ることで、提案のヒントになるかもしれません。

2時限目 アンカンファレンス

アンカンファレンスとは、特定のテーマを持たない自由なセッションです。参加者が取り上げたいテーマを提案することができます。マニアックなテーマも事前に用意していますが、さらに突っ込んだ話を聞きたい方、お待ちしてます!

3時限目 AWSを利用したエンタープライズ向けWordPress環境の構築と運用

WordPressをどんな環境で動かすかは、提案する側にとって頭を悩ませる問題です。いま注目のクラウド環境を用いて、スケールする、高速で安定なWordPress環境を手に入れる方法について学びましょう。

4時限目 ウェブディレクターのためのWordPressサイト運用事例

エンタープライズコースに参加する硬派なあなたは当然、事例、事例!ですよね?

5時限目 Automattic講演(タイトル未定)

WordPressを使って世界最大級のブログサービスを展開し、巨大なコミュニティを主導するAutomattic社のハピネスエンジニアによる講演です。貴重な機会ですので、ぜひお聴き逃しなく。

その他のセッション内容はタイムテーブルをチェック!

参加登録はこちら

wordcamp2011_135

エンタープライズコース参加者におすすめ!予習資料まとめ

スライド

Automatticのハピネスエンジニア高野直子さんによるWordPress10周年記念イベントでの資料です。

AutomatticのファウンダーMatt MullenwegによるWordPressの現在を紹介する資料です。

WordPress.com で行われている高速化の施策をベースに、WordPressを高速に動作させるための理解が深まる良資料です。

WordPressでウェブサービスを開発する視点での経験に基づいた資料です。

WordPressでサイトを運用するにあたって必要になる表示高速化やキャッシュについて網羅した資料です。

ブログ記事など

カテゴリー: セッションガイド パーマリンク

コメントは停止中です。