セッションガイド:テクニカルコース

wordcamp2011_029

本編の参加登録も定員に達しましたが、WordCamp Kobe 2013のおすすめコースを紹介するシリーズ、淡々と続けていきます。今回はエンジニア向けのコースをご紹介します!あなたが参加するのはどのコース?

※ セッションには会場の都合で人数制限がございます。このコースで必ず回れることを保証するものではありません。

APIからAWSまで多彩な話題!テクニカルコース

WordPressを使いこなし、ライバルに差を付けたいエンジニアにおすすめ!WordPressはしょせんブログ、と思っているあなた、大きな間違いですよ。奥深いWordPressカスタマイズの世界を学べるコースです。

1時限目 アンカンファレンス

アンカンファレンスとは、特定のテーマを持たない自由なセッションです。参加者が取り上げたいテーマを提案することができます。マニアックなテーマも事前に用意していますが、さらに突っ込んだ話を聞きたい方、お待ちしてます!

2時限目 プラグインAPIから理解するWordPress

WordPressカスタマイズの本質を理解するには、APIを知ることから。WordPressなんて全く知らなかったプログラマー目線で、WordPressの魅力をご紹介します。

3時限目 AWSを利用したエンタープライズ向けWordPress環境の構築と運用

WordPress+クラウドの組み合わせが今、WordPressエンジニアたちの熱い視線を集めています!これは参加するしかないでしょう!

4時限目 What’s new! TwentyThirteen + WordPress3.6

WordPress最新版の動向についてご紹介するセッション。コミュニティ駆動で常に進化を続けるWordPressは、より多様なコンテンツを管理できるプラットフォームへと変貌しています。

5時限目 知っておくべきWordPressのCSSセオリー

エンジニアの方が意外とハマるポイント、それはWordPressならではのCSSカスタマイズのルール。この機会に知っておくと、幸せになれますよ。

その他のセッション内容はタイムテーブルをチェック!

参加登録はこちら

テクニカルコース参加者におすすめ!予習資料まとめ

スライド

WordPressの拡張性を理解するのに必須な、カスタム○○の解説です。

WordCamp Osaka 2012で発表された、テーマ開発時のデバッグに関する資料です。

WordPressが高速に動作するAWSのAMI「網元」の紹介資料です。

AWS上でさらにnginxを動かすときに役立つ資料です。

ブログ記事など

WordPress の表示ロジックを理解する – Reloaded – | プライム・ストラテジー株式会社

WordCamp Tokyo 2011 講演資料「WordPress の動作原理詳説」 | Simple Colors

WordPress のカスタムフィールド・投稿タイプ・タクソノミーを使い分けよう! – ja.naoko.cc

次回はWordPressをビジネスで使う視点で理解していくためのおすすめコースをご紹介します。要チェック!

カテゴリー: セッションガイド パーマリンク

コメントは停止中です。