セッションガイド:デザイナーコース

wordcamp2011_102

参加登録枠も埋まってきましたWordCamp Kobe 2013の、おすすめコースを紹介するシリーズ、今回はデザイナーさん向けにチョイスしてみました。末尾にとっておきの予習資料まとめも作りました。過去のWordCampや普段のWordBench(地域のWordPress勉強会)の資料を中心にチョイスしていますので、どんな話があるのか、イメージできると思います!

さあ、あなたが参加するのはどのコース?

※ セッションには会場の都合で人数制限がございます。このコースで必ず回れることを保証するものではありません。

この機会に初心者を卒業しよう!デザイナーコース

WordPressを使い始めた、これからステップアップしたいと考えているウェブデザイナーさんにおすすめ!プログラマーでなくてもできるこんなことやあんなことを知り、自信を持てるようになるためのコースです。

1時限目 コンテンツやデザインを実現するための事例集

ブログデザインのカスタマイズができるようになった方には、気になるプロの事例集をチェック!となりのクリエイターはどんな風にWordPressでサイトを作っているのでしょうか?意外とみなさん、四苦八苦しているかも…?

2時限目〜3時限目 テーマ構築チュートリアルライブ

午後はテーマ構築をライブで見れる2時間セッションに参加!参考書や勉強会ではなかなか見られない、生の構築を見せちゃいます。他の人がどのようにサイトを作っているのかを見ることは、意外と自分の力になりますよ。

4時限目 テーマレビューガイドライン

WordPressの管理画面からダウンロードできる、公式サイトWordPress.orgに掲載できるテーマを作るときのガイドラインについて学ぶセッションです。

え?テーマを公開する予定がないから関係ないって?

いえいえ、実は公式ガイドラインを知ることは、WordPressのテーマについて理解を深める最短経路なのですよ。

5時限目 安全なテーマ作成のためのPHPの知識

カスタマイズができるようになって来たデザイナーさんが気になること…それはセキュリティ。自分の作り方で合っているのだろうか?まずい書き方しちゃってないかしら?最後に正しい知識を身につけて、自信を持って帰りましょう。

その他のセッション内容はタイムテーブルをチェック!

参加登録はこちら

wordcamp2011_015

デザイナーコース参加者におすすめ!予習資料まとめ

スライド

前回のWordCamp Kobeで好評だったデザイナーむけのセッション資料です。

同じくMamy姫によるWordBench Kobeでの資料です。「システム」と耳にしただけでエアハゲるそうです。

何気なく使っているWordPressのテンプレートタグについて詳細に解説した資料です。

ブログ記事など

WordPress テーマ開発4つのアプローチ #wacja2012 | ja.naoko.cc

WordPressサイトをデザインする時に気をつけていること | Stocker.jp / diary

WordPressをCMSとして使う時に使っているプラグイン | Gatespace’s Blog

テンプレートタグ – WordPress Codex 日本語版

次回はデベロッパー向けのおすすめコースをご紹介します。要チェック!

カテゴリー: セッションガイド パーマリンク

コメントは停止中です。