セッションガイド:入門コース

wordcamp2011_052

参加登録も開始されましたWordCamp Kobe 2013では、WordPressユーザーでもあるスタッフ自身が知りたいと思える、よりどりみどり、どれも見逃せないセッションを揃えています!

でも、自分にとって役に立つセッションがあるのかな…とお悩みのあなたに、おすすめコースをチョイスしてみました。全4回に分けてご紹介していきます。

また、各コース参加者のために、とっておきの予習資料まとめも作りました。過去のWordCampや普段のWordBench(地域のWordPress勉強会)の資料を中心にチョイスしていますので、どんな話があるのか、イメージできると思います!

さあ、あなたが参加するのはどのコース?

※ セッションには会場の都合で人数制限がございます。このコースで必ず回れることを保証するものではありません。

WordPress初心者でも安心!入門コース

WordPressはまだ全然使ったこと無いけど、これから自分でウェブサイトを作れるようになりたい!という初心者さんにおすすめ!WordPressでできることを幅広く知り、さらにWordPressの先輩と知り合えるお得なコースです。

1時限目 アンカンファレンス

まずはアンカンファレンスに参加!アンカンファレンスとは、通常のカンファレンスとは異なる、参加者同士がつくり上げる、自由な時間です。講師の話を聞くスタイルではなく、参加者がその場で手を上げて発表したり、WordPressについての話題でディスカッションしたりする場です。

WordPressのことなんて分からないから参加できない?ご安心ください、今回のWordCamp神戸のスタッフもまさに勉強中というメンバーが多いですし、そんなスタッフが参加者のモデレーターを務めます。まずは、WordPressユーザーがどんなことを考えているのかを知ることで頭を柔らかくしましょう。

2時限目 パーフェクトダッシュボード

午後はWordPressの管理画面について学びましょう。ユーザー数が多いWordPressの秘密は使いやすい管理画面にあり。ブログから生まれたユーザーフレンドリーな管理画面には、WordPress中級者も知らない意外な便利機能も満載です。

3時限目 デザイナーのためのはじめてPHP~Codex、どう使いこなす?~

次に、WordPressでウェブサイトを作っていく時に必ず必要になる、テンプレートの作り方について学びましょう。WordPressはオープンなソフトウェアですので、カスタマイズ方法を調べるためのドキュメントも、ユーザーが作り上げています。そのWikiサイトをCodex(コーデックス)と呼んでいます。Codexでの調べ方を知ることが、WordPressを使いこなす第一歩です。

4時限目 ウェブディレクターのためのWordPressサイト運用事例

WordPressでプロフェッショナルなウェブサイトを作っているユーザーが、実際のサイト事例を紹介します。WordPressでどんなことができるのか、その可能性を知ることができます。

5時限目 デキル女子の大本命WordPress座談会

PHPの知識や事例を知ってお腹いっぱい。でも、本当に私でも、明日からWordPressに取り組んでやっていけるのかな…?そんな不安なあなたに、センパイ女子WPerのホンネを教えちゃいます。WordPressの人気の秘密がわかるかも?

その他のセッション内容はタイムテーブルをチェック!

参加登録はこちら

入門コース参加者におすすめ!予習資料まとめ

スライド

昨年のWordCamp Tokyoでの資料です。WordPressの最新事情をご紹介しています。今年はさらに進化していますよ!

WordPressって何?という疑問にわかりやすく答える、「フォーラムのおかん」の資料です。

前回のWordCamp Kobeで好評だった、はじめてWordPressでブログカスタマイズするためのセッション資料です。

デザイナーがはじめてWordPressに取り組んだ体験に基づく分かりやすい資料です。

ブログ記事など

WordPressのイイところまとめました | WP-D

ノンプログラマーでも何とかなる?WordPressで出来る事を集めてみた | WP-D

WordPress Codex 日本語版について

次回はデザイナーさん向けのおすすめコースをご紹介します。要チェック!

カテゴリー: セッションガイド パーマリンク

セッションガイド:入門コース への1件のフィードバック

  1. ピンバック: WordCamp Kobe 2013 に参加します | Captain's Log, Supplemental